観光地

シベリア抑留の歴史日本人慰霊碑【ウラジオストク】

ウラジオストク旅行をさらに彩るWebマガジンSmetana”スメタナ”管理人のコウタです!

今回は「ウラジオストクにある日本人慰霊碑」をご紹介します!

YouTubeでもロシアやウラジオストクについて発信しているので、チャンネル登録もお忘れなく!

ウラジオストク空港近くアルチョーム市に位置

日本人慰霊碑はウラジオストク空港のあるアルチョームにあります。

ウラジオストクの中心地からはかなり離れているので、観光で来るにはちょっと大変です。

シベリア抑留の歴史

第2次世界大戦後、日本人は捕虜としてウラジオストクやナホトカなど極東ロシアに従事させられた歴史があります。

ナホトカには日本人捕虜が建てた建造物が今も多く残されており、ウラジオストクにも収容所が2つ存在していました。

慰霊碑は常に綺麗に清掃されており、ゴミ一つ落ちていません。

2017年には日本の銘木である桂の木(おそらく写真後部の木)を植え、日露友好の記念碑も建てられています。

過去には日本の野田首相も訪問。

また毎年7月~8月にウラジオストク総領事館主催で参拝も行われています。

訪問にオススメの時間帯

訪問におすすめの時間帯は日中です!

というのもこの辺りには街灯が無く、夜は真っ暗で何も見えないんです…

アクセス&基本情報

基本情報
  • 住所 ул. Вахрушева, 1, Артем, Приморский край, 692754