ショッピング

雰囲気はアジア?ローカル感あふれるルガバヤ市場に行ってみよう!【ウラジオストク】

ウラジオストク旅行をさらに彩るWebマガジンSmetana”スメタナ”管理人のコウタです!

今回は「雰囲気はどこかアジアっぽい”ルガバヤ市場”」をご紹介します!

ウラジオストクと言えば「ヨーロッパ風」のおしゃれな街並みで有名ですが、昔のロシアならではのローカルな市場に行ってみるもの楽しいですよ!

YouTubeでもロシアやウラジオストクについて発信しているので、チャンネル登録もお忘れなく!

ルガバヤ市場への行き方

ルガバヤ市場はウラジオストクの市街地から少し離れています。

タクシーだと15分ほど、バスだと20分ほどで到着できますよ!

まるで雰囲気はアジア?ルガバヤには何でも売っててお得に買える!

ルガバヤ市場に入ると、ヨーロッパ風の市街地とは全く違う景色!

東南アジアの市場とかなり雰囲気が似ています。

服などルガバヤ市場で買うことができ、観光で来て緊急で服が必要になった時には購入してみてもいいかもしれません!

街中で買うよりも安いので、地元の方で集まっています。

ロシアではフルーツや野菜はなかなか育ちにくいので、中央アジアなどから運ばれてきた新鮮な生鮮食品が並びます!

お肉類も買えますよ!

ディスプレイのように商品が並んでいるので、買いたいものがあれば中の店員さんに言って購入します。

生肉売り場はエアコンが効いてて快適!

ルガバヤ市場には、屋外だけでなく空調が効いている室内の市場があります!

夏の暑い日などはしっかりエアコンが効いているので、ちょっと休憩がてら寄ってもいいかもしれません。

しっかり掃除や空調管理がされているので、海外の市場特有の生臭さがほとんど無くかなり観光しやすいです!

近くにショッピングモールもあります

ちなみにルガバヤ市場の隣には大きめなショッピングモールもあります。

売られているものは市場とそこまで変わりませんが、日本のショッピングモールと雰囲気も全然違うのでぜひ立ち寄ってみてください!

まとめ

以上、アジア感あふれるウラジオストクのルガバヤ市場をご紹介してみました!

「おしゃれなヨーロッパ風の街並み」のイメージだけでウラジオストクに来る方は、ルガバヤ市場にビックリするかも!?

ぜひ今後のウラジオストク旅行にお役立てください!