ショッピング

【感染対策もバッチリ】ウラジオストク最大のショッピングモール「カリーナモール」へ潜入!

ウラジオストクの旅行をさらに彩る旅行マガジン”Smetana”(スメタナ)管理人のコウタです!

今回はウラジオストク最大のショッピングモール”カリーナモール”をご紹介!

ウラジオストクはヨーロッパ風な歴史的な建物の多いので、逆にこういった現代的な建物はまだ結構珍しいです。

そんな2019年3月にオープンしたカリーナモール、早速中の様子をレポートしていきます!

感染対策もかなりしっかりしていたので、そこも合わせてご注目!

カリーナモールへの行き方

カリーナモールはウラジオストクの市街地から少し離れています。

とても歩きじゃ厳しいので、バスまたはタクシーで行くのがオススメです。

バスは市街地を走っている55番に乗って30-40分ほどで到着します!

金角湾の橋を渡らずに陸地を周っていくので、ローカルな景色もバスから見る事ができますよ!

ウラジオストクで一番感染対策してる!

私がカリーナモールに来て一番驚いたのが、”ウラジオストクでどこよりも感染対策をしっかりしてる!”という事です!

まずは入り口ですが、”マスクなり感染対策用品を身に付けてからご入店ください”とのロシア語の案内が。

これは政府によって決まっている事なので、屋内に入る際は必ずマスクをしなければなりません(2020年7月現在)

そして入ってすぐの所にアルコール消毒ができるブースが置いてあるので、誰でも手の消毒をする事ができます。

そしていくつかの店舗は”マスクをしてアルコール消毒をしないと店内に入れない”なんていう決まりもあり、入り口で店員さんがしっかりチェックしています。

マスクしていない人は入店お断りされてました、かなりしっかりしてる…!

豊富なアパレル店

カリーナモールにはお洒落なアパレル店が豊富にあります!

ウラジオストクで売られている服はけっこう露出の激しいものが多く日本人はちょっと着にくかったりするのですが、カリーナモールはZARAやH&M、Stradivariusなど日本で馴染みのあるアパレル店も多いのですごくオススメですよ!

他にもロシアブランドの服屋がたくさんあるので、ぜひお気に入りも探してみてください😊

お洒落な雑貨店もたくさん!

カリーナモールはZARA HOMEやH&M HOMEなどお洒落な家具や雑貨店も多くあります!

特にH&M HOMEはまだ日本へ進出していないので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょう?

私個人的には、入り口付近にあるKÜCHENLAND HOMEという家具雑貨店がお洒落で実用的なものが多くてオススメです!

広すぎる!迫力満点のスーパーマーケット

カリーナモールにあるスーパーマーケット”Samberi”が広い!広すぎる!!

おそらくウラジオストクで一番広いスーパーマーケットです。

マジで何でもあります。日用品から食材、キャンプ用品まで何から何まで揃っています…笑

ちなみに、市街地のスーパーで見つけることが意外と困難な定番お土産”クノールカップスープのボルシチ”はここなら売っていますよ!

IMAX映画館でロシア映画を観てみよう!

最上階の3階には大きなIMAX映画館もありますよ!

中に入ると、美味しそうなポップコーンの匂いが漂います…!

映画はほぼロシア語のものですが、たまに日本の映画も上映してたりするのでぜひタイミングが合えばぜひご覧ください!

キッズエリアも充実しているので、お子様連れでも安心!

最上階の3階はフードコートや子ども用のアスレチック、おもちゃ屋などがありかなりファミリー向けに作られています!

こちらがフードコート、かなり広いです…!

ウラジオストク中心地に2019年オープンしたUMAMI RAMEN CLUBもありますよ!

日本人が食べてもすごく美味しいと感じるラーメンが食べれるので、すごくオススメです。

お洒落な最先端ラーメンバー、UMAMI RAMENをご紹介!【ウラジオストク】ウラジオストク旅行をさらに彩るWebマガジンSmetana”スメタナ”管理人のコウタです! 今回は「お洒落なラーメンバー、UMAM...

もう一つ日本食のお店もあるので、

「ちょっとロシアの食事合わないな…」

と思った方はぜひ食べてみてはいかがでしょう?

私は生姜焼き丼を食べましたが、すごく美味しかったですよ!

カリーナモールへ行ってみよう!

少し市街地から距離はありますが、カリーナモールはかなり盛りだくさんな場所なのでぜひ行ってみてください!

きっとあなたの探し物も見つかるはず…?

ウラジオストクやロシアの最新情報はYouTubeで発信しておりますので、チャンネル登録をお忘れなく!

カリーナモールのHPはこちら

ではでは、素敵なウラジオストク旅を。