ロケ地

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #7】

「日本から一番近いヨーロッパ」

東京からわずか2時間30分で行けるロシア・ウラジオストク。

”距離は近くてもなぜか遠く感じてしまう?”

そんなあなたのため、よりロシアを&ウラジオストクを身近に感じてもらえるためのウェブマガジン”Smetana”です!

今回の記事では、「YOUR RECOMMENDATIONS#7でピエール瀧さんが実際に訪れた場所」をウラジオストク在住者目線でお届けします!

YOUR RECOMMENDATIONSは”ノープランで街のオススメをひたすら聞いて周っていく”という企画がモットーのYouTube番組。

番組で触れられた”おすすめスポット”をウラジオストク在住者目線で解説していきます!

ここであらかじめ情報を仕入れて、余裕を持ってウラジオストク旅行を楽しんじゃいましょう!

#7 ピエール瀧【YOUR RECOMMENDATIONS】ウラジオストク編はこちらから

 

前回のお話はこちら

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #6】ピエール瀧さんがウラジオストクで実際に訪れたところを在住者が解説!今回はビール特集。ロシアビールの味はいかに!?...

永遠の炎

C-56潜水艦博物館付近にある”永遠の炎”モニュメント。

第2次世界大戦での戦死者をたたえる記念碑として建てられ、炎は24時間365日永遠と灯り続けます

ウラジオストクだけでなく、モスクワなど他都市でも同じモニュメントがありますよ!

C-56潜水艦博物館

ソ連太平洋艦隊が1930年代~40年代にかけて建造したC56潜水艦の内部を見学できる博物館です。

Cと書いてありますが、これはキリル文字なので「エス-56」と読みます!

ロシア海軍の歴史などが知れるほか、潜水艦隊員の生活も味わえるのが魅力です。

ウラジオストクに来られたらマストな観光地です!

基本情報

日本語名:C-56潜水艦博物館
ロシア語名:Мемориальная гвардейская краснознаменная подводная лодка С-56 (Mузей)
入場料:100ルーブル(写真撮影する場合は追加で1人50ルーブル)

最後に

ピエール瀧さんの旅番組「YOUR RECOMMENDATIONS」第7話を在住者視点で解説させて頂きました!

いかがでしたでしょうか?

今後のウラジオストク旅行の参考になれば嬉しいです!

筆者も負けじとウラジオストクについて動画で発信してますので、ぜひご視聴いただけると嬉しいです…!

ではでは、素敵なウラジオストク旅を。