ロケ地

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #4】

「日本から一番近いヨーロッパ」

東京からわずか2時間30分で行けるロシア・ウラジオストク。

”距離は近くてもなぜか遠く感じてしまう?”

そんなあなたのため、よりロシアを&ウラジオストクを身近に感じてもらえるためのウェブマガジン”Smetana”です!

今回の記事では、「YOUR RECOMMENDATIONS#4でピエール瀧さんが実際に訪れた場所」をウラジオストク在住者目線でお届けします!

YOUR RECOMMENDATIONSは”ノープランで街のオススメをひたすら聞いて周っていく”という企画がモットーのYouTube番組。

番組で触れられた”おすすめスポット”をウラジオストク在住者目線で解説していきます!

ここであらかじめ情報を仕入れて、余裕を持ってウラジオストク旅行を楽しんじゃいましょう!

#4 ピエール瀧【YOUR RECOMMENDATIONS】ウラジオストク編はこちらから

 

前回のお話はこちら

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #3】ピエール滝さんのYouTube旅番組、「YOUR RECOMMENDATIONS」第3話のロケ地をウラジオストク在住者が解説!...

 

 

 

マリンターミナル

ウラジオストク駅の隣にあるのが、海の玄関口”マリンターミナル”です!

お土産店やカフェなど、空港と同じような施設が入っています。

「日本から2時間30分」で行けるウラジオストク ですが、飛行機だけではなく船でも行けることをご存知でしたか?

なんと、鳥取県から韓国経由でウラジオストクに行けてしまうのです…!

片道2泊と少し日数はかかってしまいますが、時間に余裕が方は行ってみてはいかがでしょう?

ちなみにマリンターミナル2Fに”The Marine”というレストランがあるのですが、そこのカニが絶品なのです…!

注文すると調理前の生きたままのカニを見せてくれて、さっとボイルしたものをいただきます。

The Marineの名物シェフ、いつもこの方がカニを持ってきてくれます…!

筆者も何度か行きましたが、店内の雰囲気も良くランチ&ディナー両方おすすめです!

ウラジオストク旅行者必須の地図アプリ:2 GIS

ウシャンカが買えるお店を現地の方が教えてくれましたが、その方が使っていた地図アプリに注目。

こちらは2GISというウラジオストクに住んでいる人ならほぼ全員入れている地図アプリです!

え〜Google Mapでいいじゃん!

とおっしゃる方、筆者もその気持ちすごく分かります。

ただここウラジオストクに限ってはGoogle Mapより2GISの方が圧倒的に便利なので、その理由を2つお伝えします。

オフラインで使える

地図情報をスマホ自体に取り込んでくれるので、オフラインで使えるんです!

ウラジオストク空港はフリーWi-Fiが使えるので、入国審査を待っている間とかにインストールしておくことをおすすめします!

情報がケタ違いに豊富

Google Mapと2GISの1番の違いはここです、情報量。

Google Mapの検索で出てこなかった場所が、なんと2GISだとすんなり出てくるのです…!

中国ほどではないですが、ロシアも情報規制がされています。

”郷に入っては郷に従え”

この言葉を、ロシアでは特に痛感すると思います…!

【2020年最新版】ウラジオストクで使えないWebアプリ&サービス 解決法も紹介!「日本から一番近いヨーロッパ」 東京からわずか2時間30分で行けるロシア・ウラジオストク。 ”距離は近くてもなぜか遠く感じて...

ウシャンカ

ついにピエール瀧さん、念願の”ウシャンカ”を手に入れましたね…!

ウシャンカは日本語だと”ロシア帽”と呼ばれ、ロシアを象徴するものの一つです。

耳当てが付いているので、極寒のウラジオストクでも安心!(冬はマジで寒いので耳当て必須です)

使わない時は帽子に留められるので利便性もバツグンです。

ちなみに、耳当てが付いていないものは”コサック帽”と呼ばれたりします。

ピエール滝さんがウシャンカを買ったお店はこちら

ウラジオストクでミリタリーグッズが買えるフロツキー・ウニベルマーク【ピエール滝も来店!】ウラジオストク旅行をさらに彩るWebマガジンSmetana”スメタナ”管理人のコウタです! 今回は「ウラジオストクでミリタリーグッ...

次回予告

ウシャンカを買ったお店の店員さんからオススメの観光場所を聞いて、第4話は終わります。

ピエール瀧さんの旅番組「YOUR RECOMMENDATIONS」第4話を在住者視点で解説させて頂きました!

いかがでしたでしょうか?

今後のウラジオストク旅行の参考になれば嬉しいです!

筆者も負けじとウラジオストクについて動画で発信してますので、ぜひご視聴いただけると嬉しいです…!

ではでは、素敵なウラジオストク旅を。