ロケ地

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #3】

「日本から一番近いヨーロッパ」

東京からわずか2時間30分で行けるロシア・ウラジオストク。

”距離は近くてもなぜか遠く感じてしまう?”

そんなあなたのため、よりロシアを&ウラジオストクを身近に感じてもらえるためのウェブマガジン”Smetana”です!

今回の記事では、「YOUR RECOMMENDATIONS#3でピエール瀧さんが実際に訪れた場所」をウラジオストク在住者目線でお届けします!

YOUR RECOMMENDATIONSは”ノープランで街のオススメをひたすら聞いて周っていく”という企画がモットーのYouTube番組。

番組で触れられた”おすすめスポット”をウラジオストク在住者目線で解説していきます!

ここであらかじめ情報を仕入れて、余裕を持ってウラジオストク旅行を楽しんじゃいましょう!

#3 ピエール瀧【YOUR RECOMMENDATIONS】ウラジオストク編はこちらから

 

前回のお話はこちら

ピエール瀧さんがウラジオストクで訪れたスポットを在住者目線で解説!【YOUR RECOMMENDATIONS #2】ピエール滝さんのYouTube旅番組、「YOUR RECOMMENDATIONS」第2話のロケ地をウラジオストク在住者が解説!...

 

ウラジオストクの凍った海上

ウラジオストクでは、11月頃〜3月頃までなんと海が凍るんです…!

普通に氷の上を歩くより、何だか新鮮な感じがします。

氷の上は特に交通規制もないので、行けるところまで歩いてみるのも面白いですね。

もちろん戻ってこれる範囲内でお願いします!笑

スポーツ湾の天然水風呂

動画にも出てたスポーツ湾、なんとサウナ後の天然水風呂としても使われているんです!

天然プールのちょうど向かいにサウナがあるので、そのまま海にドボン…!

老若男女、本当にみなさんサウナを楽しんでいます!

公園がジム代わり!?

ウラジオストクでは、なんとジムに置いてあるような器具が公園にも普通にあります。笑

日中は子ども達が遊具で遊んだり、大人の方はちょっとここで運動したりしますね。

ピエール瀧さんが訪れた公園こちらですが、こんな場所は至る所にあるので歩き回ってたら見つけられると思います!

ウラジオストク駅

ウラジオストク旅行の目玉スポットの一つ、ウラジオストク駅です!

あの有名なシベリア鉄道の始終着駅でもあります。

ピエール滝さんが中に入ろうとして、”荷物検査があるから出てきた”と仰っていましたが、ウラジオストク駅は電車に乗らない人でも普通に入れます!

チケットなどは電車に乗る直前に駅員さんにチェックされるので、普通にホームへ行ったり中に入って写真撮るのは自由です。

もったいなかったですね…

揚げパンのベリャシュ

ウラジオストク駅付近の屋台でピエール瀧さんが何やら揚げパンのようなものを注文してますね!

番組では購入したものは”ピロシキ”と紹介されていますが、こちらはピロシキではありません。

ピエール瀧さんが購入されたのは、”ベリャシュ”という東欧モルドバという国発祥の揚げパンです!

ロシア発祥のピロシキとルーツは一緒と言われているので、見た目はかなり似ています。

ジョージアやモルドバなど、ロシア語が通じる国では揚げパン料理が豊富なのも特徴です!

割とどうでもいいロシア語の豆知識ですが、名詞が複数形の場合は”イ行”で終わることが多いです。なので日本で言われてる”ピロシキ”は複数形なのです。一つだけなら”ピロシュク”と言います。

こういった揚げパン系はお値段もお手頃なので、食べ歩きとかにもすごくおすすめです!

ロシア語で”美味しい”は?

ロシア語で”美味しい”はВкусно(フクースナ)と言います!

めっちゃ美味しかった時はOчень вкусно(オーチン フクースナ)と言ってあげるといいでしょう。

番組で”美味しい服すね”と言ってますが、多分誰に言っても一応それで通じると思います。笑

次回予告

ピエール瀧さんの旅番組「YOUR RECOMMENDATIONS」第3話を在住者視点で解説させて頂きました!

いかがでしたでしょうか?

次回はロシア人がよくかぶる帽子”ウシャンカ”を求め旅が続きます。

筆者も負けじとウラジオストクについて動画で発信してますので、ぜひご視聴いただけると嬉しいです…!

ではでは、素敵なウラジオストク旅を。