領事館からの情報

ウラジオストク含む沿海地方、ロックダウン完全解除へ

●8月5日、沿海地方政府は、店舗面積の大きさ及び個別の出入口の有無にかかわらず非食料品商店の営業が再開された旨発表しました。
●マガダン州政府は、現行の制限措置を8月15日まで延長する旨発表しました。
●8月6日付の沿海地方、マガダン州、カムチャツカ地方感染状況(沿海地方7,414名,カムチャツカ地方3,456名,マガダン州1,497名)

1 沿海地方政府の措置
8月5日、沿海地方政府は、店舗面積の大きさ及び個別の出入口の有無にかかわらず,非食料品商店の営業が再開された旨発表しました。営業再開にあたっては、衛生疫学的条件の適合性検査実施のために事前に同地方産業貿易省に通報する必要がある旨触れられています。また、訪問客1人あたり4平方メートルを確保するという条件は維持されます。
本件発表については以下リンクをご参照ください。
https://www.primorsky.ru/news/225071/

関連の知事令については以下リンクをご参照ください。
http://publication.pravo.gov.ru/Document/View/2500202008050026?index=0&rangeSize=1

2 マガダン州の措置
マガダン州政府は、8月1日までとしていた現行の制限措置を8月15日まで延長する旨発表しました。
本件発表については以下リンクをご参照ください。
https://www.49gov.ru/documents/one/index.php?id=33953&file_url=/common/js/pdfjs/web/viewer.html?file=/common/upload/1/document/postanovlenie_000_33953_31.07.2020_1.pdf

3 新型コロナウイルス感染状況(8月6日時点)
沿海地方:7,414名(うち5,809名が回復、88名死亡)
カムチャツカ地方:3,456名(うち名が3,173名が回復、死亡者数不明*)*同地方HP上での死亡者数掲載なし
マガダン州:1,497名(うち1,075名が回復、14名死亡