領事館からの情報

ウラジオストク 博物館などに入る事が可能に【2020年6月30日】

トピック

●6月29日,沿海地方政府は,本30日より制限措置の一部緩和を発表しました。
●6月29日,カムチャツカ地方政府は,現行の制限措置を7月15日まで延長する旨発表しました。
●6月30日付の沿海地方,マガダン州,カムチャツカ地方感染状況(沿海地方4,306名,カムチャツカ地方2,190名,マガダン州792名)
●夏カフェ・ベランダ・オープンテラスのあるレストランの再開について

沿海地方政府の措置

 6月29日,沿海地方政府は制限措置の一部緩和を発表しました。本30日より団体スポーツの練習,博物館・美術館・展示会の活動再開が可能となった旨発表されています。
本件発表については以下リンクをご参照ください。

カムチャツカ地方の措置

 6月29日,カムチャツカ地方政府は,現行の制限措置を7月15日まで延長する旨発表するとともに,現在の感染状況や医療状況に鑑み,ペトロパヴロフスク・カムチャツキー市におけるバス交通機関の優待切符や同地方内の自治体間の定期便の復活を決定しました。
本件発表については以下リンクをご参照ください。

夏カフェ・ベランダ・オープンテラスのあるレストランの再開について

本26日13:00に沿海地方政府HP上で正式に決定された旨発表されております。
なお,テーブルとテーブルの間は仕切りないしは1.5~2mの間隔を空ける必要があり,公共の場でのマスク着用及び社会的距離の確保は引き続き継続されるとされています。ちなみに,この発表では人数制限は記載されておりません。

新型コロナウイルス感染状況(6月30日時点)

 沿海地方:4,306名(うち2,745名が回復,44名死亡)
 カムチャツカ地方:2,190名(うち名が786回復,47名死亡)
 マガダン州:792名(うち361名が回復,4名死亡)