領事館からの情報

ロシア政府 外国人の入国制限を解除

●新型コロナウイルス感染拡大防止のための非労働期間が,5月11日まで延長されました。引き続き不要不急の外出は控えるようお願いします。

●ロシア政府は,5月1日0時までとしていた外国人(全ての国籍が対象。一部例外除く)の入国を一時的に制限する措置の期限を撤廃しました(新たな期限は設定されておりません)。

●ロシア人の外国への出国制限に関し,他の国籍,居住権又は外国における永住権を確認する有効な書類を有するロシア国民が定住地に向けてロシア連邦から一度出国する場合は適用除外となりました。

 

1 28日,プーチン大統領は5月6日~8日を有給の非労働日と宣言し,これまで4月30日までとしていた新型コロナウイルス感染拡大防止のための非労働期間について,大型連休を含めて5月11日まで延長することを表明し,国民に対し,引き続き各地で講じられている予防措置を厳守するよう要請しました。

 

2 29日,ロシア政府は,外国人(一部例外を除く)の入国を制限する措置に関し,5月1日0時までとしていた期限の撤廃を発表しました。なお,この撤廃に伴い,新たな期限は設定されておりません。

・4月29日付露政府令:http://government.ru/docs/39605/

 

3 29日,ロシア政府は,ロシア人の外国への出国制限に関し,他の国籍,居住権又は外国における永住権を確認する有効な書類を有するロシア国民が定住地に向けてロシア連邦から一度出国する場合は適用除外とする政府令を発表しました。

・4月29日付露政府令:http://government.ru/docs/39605/