領事館からの情報

【4月29日現在】ウラジオストク含む沿海地方、外出時はマスクの着用義務化

●沿海地方政府は,人と接する機会のある場所を訪問する際のマスク着用義務,及び地方外から同地方に到着するす全ての者に対する14日間の自己隔離義務につき決定・発表しました。

●カムチャツカ地方政府は,人と接する機会のある場所を訪問する際のマスク着用義務を決定・発表しました。

●4月29日現在の沿海地方,マガダン州,カムチャツカ地方感染状況(沿海地方367名,カムチャツカ地方241名,マガダン州99名)

沿海地方による予防措置

4月29日,沿海地政府は,(1)4月30日よりマスク着用義務づけ,(2)地方外からの到着者に対する14日間の自己隔離の義務づけの決定を発表しました。

(1)マスクの着用義務

4月30日から商業施設,社会的・日常的サービス提供機関,タクシーを含む旅客・公共交通機関を利用する際にはマスクを着用し,社会的距離(1.5メートル)を保つ必要があります。

また,活動を停止していない組織は,職員のマスクを確保し,手指消毒剤の保有と職員によるその使用の確認,非接触型検温の実施,2時間毎の施設の消毒の実施及び訪問者のための消毒剤の確保が必要となります。

https://primorsky.ru/news/187569/

(2)沿海地方外から沿海地方に到着する全ての者に対する14日間の自己隔離の義務付け

沿海地方外から(ロシア国外からの入国も含む)沿海地方に航空機並びに鉄道で到着した者は全員自宅または隔離施設において14日間の自己隔離・医療機関による経過観察が義務づけられます。

https://primorsky.ru/news/187571/

カムチャツカ地方による予防措置

4月24日,カムチャツカ地方政府は,公共交通機関での移動,バス停・バスターミナル・空港・港・商業施設・薬局,サービスを提供する機関,多目的センター・雇用センター等の政府機関を訪問する際には,マスク着用を義務づける決定を発表しました。

違反者には,注意又は罰金が科されるとの知事の発言が合わせて発表されています。

https://www.kamgov.ru/news/ctoby-obezopasit-zdorove-i-zizn-kamcatcev-vladimir-solodov-prinal-resenie-o-zaprete-nahozdenia-zitelej-kraa-v-obsestvennyh-mestah-bez-masok-29885

新型コロナウイルス感染状況(4月29日現在)

沿海地方:367名(うち36名が回復,3名死亡)

カムチャツカ地方:241名(うち14名が回復)

マガダン州:99名(うち3名が回復,2名死亡)