領事館からの情報

ウラジオストク 新型コロナ最新情報【2020年7月14日現在】

●7月14日、沿海地方政府は、疫学的状況が制限措置の段階的緩和第2段階移行のレベルに達し、今後制限の緩和(夏季健康増進活動、800平方メートル以内の非食品販売店、露店営業の再開、保養施設、ホステルの営業再開)がなされる旨発表しました。7月6日付の知事令においては図書館の活動が7日以降再開されたとしています。

●7月13日、カムチャツカ地方政府は、本14日より制限措置の一部を緩和(救急や差し迫ったものではない治療、商業施設、レストランの屋外ベランダの再開、同地方訪問の観光客は任意のエクスプレス検査を受ける場合は2週間隔離不要)する旨発表しました。

●7月14日付の沿海地方、マガダン州、カムチャツカ地方感染状況(沿海地方5,174名,カムチャツカ地方2,798名,マガダン州1,086名)

沿海地方政府の措置

(1)7月14日、沿海地方政府は、疫学的状況が制限措置の段階的緩和第2段階移行のレベルに達し、今後制限の緩和(夏季健康増進活動、800平方メートル以内の非食品販売店、露店営業の再開)がなされる旨発表しました。

本件発表については以下リンクをご参照ください。

https://www.primorsky.ru/news/224287/

(2)14日、保養施設、ホステル、サナトリウムが今後営業再開される旨発表しています。なお、関係機関の検査で再開可能と認められた大型ホテル約90軒については既に営業が開催されています

本件発表については以下リンクをご参照ください。

https://www.primorsky.ru/news/224282/

既に営業が再開されているホテルのリストは以下のページに掲載されています。

https://primorsky.ru/authorities/executive-agencies/departments/tourism-pk/o-gotovnosti-vozobnovleniya-deyatelnosti-kollektivnykh-sredstv-razmeshcheniya/index.php

(3)7月6日の領事メールでお知らせしました知事令において、7日以降図書館も活動を再開することが可能となっています。

本件知事令については以下リンクをご参照ください。

http://publication.pravo.gov.ru/Document/View/2500202007070001

カムチャツカ地方の措置

13日、カムチャツカ地方政府は、本14日より制限措置の一部を緩和する旨発表しています(但し、正式な知事令はまだ掲載されていません)。具体的には、救急や差し迫ったものではない治療が部分的に再開され、商業施設(ただし、その中にある遊戯施設は対象外)が通常通り活動することが許されます。また、レストランの屋外ベランダも再開されます。さらに、カムチャツカ地方にやってくる観光客に対しては、任意でエクスプレステストを受ければ2週間の隔離が不要となります(空港ではエクスプレステストを行うための施設が既に稼働しているとのことです)。

本件発表については以下リンクをご参照ください。

https://www.kamgov.ru/news/kamcatcam-snova-smagcaut-ogranicenia-po-covid-19-vladimir-solodov-dal-sootvetstvuusee-porucenie-pravitelstvu-kraa-31894

新型コロナウイルス感染状況(7月14日時点)

沿海地方:5,174名(うち3,840名が回復、59名死亡)

カムチャツカ地方:2,798名(うち名が1,376回復、死亡者数不明*)*同地方HP上での死亡者数掲載なし

マガダン州:1,086名(うち636名が回復、5名死亡)