領事館からの情報

【2020年4月6日現在】ウラジオストク含む沿海地方 許可無しで外出不可に

●4月6日夕刻現在感染状況。沿海地方(8名),マガダン州(1名),カムチャツカ地方(2名)。
●4月6日,沿海地方政府は明日(4月7日)から通行許可制度を導入します。
●4月6日,沿海地方議会は自己隔離措置違反の罰則規定を採択しました。

1  新型コロナウイルス感染状況
  4月6日夕刻現在の感染者数は以下のとおりとなっています。
・沿海地方:8名(但しその内2名は退院済み,死亡1名)
・マガダン州:1名
・カムチャツカ地:2名

2 沿海地方政府による予防措置
 (1)4月3日,沿海地方政府は,自己隔離措置下にあっても活動停止とならない機関・企業のリストを発表しました。
https://primorsky.ru/news/186523/
(2)4月6日,沿海地方政府は,明日(4月7日)から通行許可制度を導入することを発表しました。通行許可は活動停止とならない機関・企業で勤務する労働者に対し,SMSで発行されます。また,自己隔離措置がとられている期間,外出中,治安当局によりパスポート,通行許可,在職証明の提示を求められることがあります。
https://primorsky.ru/news/186583/
(3)4月6日,沿海地方議会は,自己隔離措置違反に対する罰則規定を以下のとおり採択しました。
 沿海地方住民の自宅からの外出:3,000~5,000ルーブルの罰金
 役員:10,000~15,000ルーブルの罰金
 企業(法人)が企業活動を停止しなかった場合:30,000~50,000ルーブルの罰金

以上を踏まえ,感染予防の観点からも,不要不急な外出はなるべく控えるようお願いいたします。